道の駅のと千里浜で自然栽培のランチ

更新日:2018年02月28日

~高田順治シェフが腕ふるい、40人が舌鼓~

自然栽培の米と野菜をふんだんに使ったメニューを楽しむ参加者

自然栽培の米と野菜をふんだんに使ったメニューを楽しむ参加者

高田順治シェフがメニューを説明

高田順治シェフがメニューを説明

笑顔を見せる木村秋則さん

笑顔を見せる木村秋則さん

2月26日、道の駅のと千里浜で“夢のランチinはくい”が開催されました。

 

前日に金沢市内で開催された食のイベント“夢のディナー”の参加者のうち希望者40人が、自然栽培の米と野菜をふんだんに使用したオリジナルランチに舌鼓を打ちました。

 

道の駅のと千里浜の高田順治シェフが腕をふるい、メニューには古代米を混ぜた自然栽培米の野菜ソース和え、特製合わせみそによるノドグロの焼き、ベジブロス(野菜ダシ)の味噌汁のほか、自然栽培のサツマイモを使ったさくらのパフェが締めの一品として出されました。

 

富山県砺波市から参加した女性は「本当に優しい味。安全・安心な食の大切さが身に染みて実感できる」と喜んでいました。

 

このランチ会には、“奇跡のリンゴ”の著者で自然栽培の第一人者として知られる木村秋則さんも参加。自然栽培を生かした彩り美しい料理に笑顔を見せていました。

この記事に関するお問い合わせ先

秘書室広報広聴係

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎3階
電話:0767-22-0771 ファクス:0767-22-8109

メールでのお問合わせはこちら