自分らしく生きる大切さ、シャンソンにのせて

更新日:2018年02月28日

~羽咋市女性学習会の参加者へメッセージ~

参加者に語りかける村梶さん

村梶さんの情感豊かな歌声に聴き入る参加者

“夢ちゃん&歩くん”のバルーンショー

2月18日、コスモアイル羽咋で羽咋市女性学習会が開催され、「自分らしく生きる~シャンソンと出会って~」と題して、シャンソン歌手の村梶映子さんが講演しました。

村梶さんは、ピアニストの梅田三智子さんの奏でるピアノ演奏に合わせて自分の人生を振り返り、“自分らしく生きるために一歩を踏み出す勇気が大切。始めなければ何も始まらない”と述べ、自身がシャンソンを習うきっかけとなった気持ちの変化にふれ、“今できることは可能な限りやってみるべき”と伝えました。

講演会はライブコンサート形式で行われ、村梶さんは情感豊かな美声でアンコール2曲を含む計9曲を熱唱。参加者は、シャンソンで伝えられる村梶さんからのメッセージに聴き入りました。

このほか、女性学習会では、羽咋市の音楽グループ“夢ちゃん&歩くん”によるミニライブとバルーンショーも行われ、大いに盛り上がりました。

この記事に関するお問い合わせ先

秘書室広報広聴係

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎3階
電話:0767-22-0771 ファクス:0767-22-8109

メールでのお問合わせはこちら