チャリティー音楽祭の善意を寄付

更新日:2018年02月28日

~福祉に役立てて~

羽咋ミュージックファクトリーの坂室代表らが山辺市長に寄付金を手渡しました

羽咋ミュージックファクトリーの坂室代表らが山辺市長に寄付金を手渡しました

多彩なバンドグループが観客を魅了したチャリティー音楽祭

多彩なバンドグループが観客を魅了したチャリティー音楽祭

フィナーレは、出演者全員で“上を向いて歩こう”を合唱

フィナーレは、出演者全員で“上を向いて歩こう”を合唱

2月14日、羽咋ミュージックファクトリーの坂室英仁代表らメンバー4人が、同月11日に開催された“チャリティー音楽祭”で募った善意5万130円を市に寄付しました。


坂室代表は山辺市長に寄付金を手渡し、「大雪の影響もあり、例年に比べると少し入場者数は少なかったですが、多くの善意が寄せられたので、福祉に役立ててほしい。今後は、羽咋の地域をテーマにしたオリジナル楽曲を作詞・作曲している方々を一堂に会したイベントも開催していきたい」と話し、音楽による地域活性化への意気込みを伝えました。
山辺市長は「これからも市を盛り上げていただくために力添え願いたい」と感謝の言葉を述べました。


なお、この音楽祭による市への寄付活動は毎年行われており、今年のチャリティー音楽祭には約120人が訪れ、観客はアコースティックギターに合わせたポップスなどを楽しみました。

この記事に関するお問い合わせ先

秘書室広報広聴係

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎3階
電話:0767-22-0771 ファクス:0767-22-8109

メールでのお問合わせはこちら