海水浴客でにぎわう千里浜海岸

更新日:2018年02月28日

夏の千里浜は大にぎわい

(写真)8月14日の千里浜なぎさ

8月14日の千里浜なぎさ

(写真)8月14日は少し波がありました

8月14日は少し波がありました

(写真)なぎさドライブウェイの両側は駐車車両でいっぱいでした

なぎさドライブウェイの両側は駐車車両でいっぱいでした

 久しぶりの好天のため多くの方が海水浴を楽しんでいました。
 車の列は、なぎさドライブウェイを埋めつくしていました。

 2009年8月14日11時50分撮影

千里浜なぎさドライブウェイへのアクセス方法

北陸道 関西方面から

  • 金沢森本インターチェンジで降り、金沢外環状道路 山側幹線(通称:山側環状道路)を七尾方面へ
  • 国道8号に合流後直進し、のと里山海道「白尾」インターチェンジに進入
  • 「今浜」インターチェンジで降りると千里浜なぎさドライブウェイの入り口です。
  • 「千里浜」インターチェンジからのと里山海道に進入することができます。

山側環状からのと里山海道まで信号が無いこと。時間的に最短であるためお勧めです。

(注意)平成25年4月1日から、能登有料道路は無料化され、名称も「のと里山海道」と改称されました。

東海北陸自動車道から

  • 小矢部砺波ジャンクションを金沢方面に左折
  • 金沢森本インターチェンジからは、上記と同じルートがお勧めです。
  • 能越道氷見インターチェンジで降り、国道415号を利用することも可能です。
  • 能越道の場合、通行料として400円必要です。
  • 小矢部砺波ジャンクションから、金沢森本インターチェンジまでは19.9キロメートル。氷見インターチェンジまでは29.4キロメートルです。

北陸道 新潟、上越方面から

金沢森本インターチェンジからのルートがお勧めです。

奥能登方面から

  • 「千里浜」インターチェンジで降り、右折30メートルでなぎさドライブウェイに進入できます
  • 金沢方向へおよそ7キロメートル左折で「今浜」インターチェンジからのと里山海道に進入できます。

千里浜なぎさドライブウェイは、石川県が管理している自然の砂浜です。
一年を通して24時間通行可能ですが、あくまでも自然の海岸・砂浜です。運転の際は、十分にお気をつけください。高潮高波の場合は、通行規制されます。

この記事に関するお問い合わせ先

商工観光課

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎2階
電話:0767-22-1118 ファクス:0767-22-7195

メールでのお問合わせはこちら