千里浜海水浴場

更新日:2018年02月28日

羽咋の海水浴は、車から降りると海が目の前!

千里浜海水浴場にて車が2列に整列している写真

海の目の前に車が止められます!

千里浜海水浴場でたくさんの人が遊んでいる写真

千里浜 海水浴の様子

海側から海水浴エリア、車の通行帯、駐車エリアとなっているイラストと車が駐車されている様子の写真

期間中、ロープで区分けし、交通標識が立てられます

海水浴を楽しむための“羽咋スタイル”情報

海水浴期間

7月10日~8月下旬
午前9時~午後4時

注意事項

速度を落として走行!

 千里浜なぎさドライブウェイは、海水浴シーズンには安全のために海側にロープを張り、
 道路標識が立てられ臨時交通規制(速度・追越しの制限)がかかります。

横断者・飛び出しに注意!

 お子さんをはじめ横断者が多数いますので、速度を落とし、十分注意して運転してください。
 また、砂浜の幅が狭くなっているところもあります。事故のないよう、譲り合って走行しましょう。

駐停車は決められた場所で!(右上画像参照)

 海水浴場付近は、ローピングされており、海側から順に
 「海水浴エリア」「通行帯(千里浜なぎさドライブウェイ)」「駐車場」となります。

その他

  • 砂が海水を含んで固く引き締まるため、普通車でも砂浜へ車の乗り入れができます。
     車から降りて、目の前の海へ直行して遊ぶのが羽咋の海水浴スタイル。
     (注意)砂が乾ききって白くフカフカになっている部分は、タイヤがはまりやすいので注意!
  • 遠浅で波は穏やかなので、泳ぎやすい。
  • 浜茶屋(海の家)が2件あります。
    料金等
    入場料:大人800円、中学生700円、子ども600円(更衣室のみは無料)
    コインシャワー1分あたり100円、トイレ有
    駐車場:約300台(一日あたり500円)
    レンタル:パラソル一日あたり800円、浮き輪一日あたり500円、貸しボート2時間あたり1,000円
  • 千里浜海岸では、天然のハマグリ等が生息しています。
    ひざ下辺りまで海に入り、ツイストするように足で砂を掘って貝を探す「羽咋スタイル」のとり方を試してみてください。
    (大量に採捕する場合は、漁業権に抵触する場合がありますので、注意してください。3センチメートル以下は採補禁止!
  • 夏に千里浜レストハウス横にて、砂で作られた様々なオブジェを展示する「千里浜砂像」が観覧無料で開催されています。
  • 海水浴場内での禁止事項
    キャンプ、バーベキュー、花火(火気使用)、バナナボート、水上バイク等、物品販売

海水浴を楽しんだ後は、大切な千里浜海岸のために、ゴミは持ち帰りましょう

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

商工観光課

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎2階
電話:0767-22-1118 ファクス:0767-22-7195

メールでのお問合わせはこちら