2019年度 羽咋市住まいづくり奨励金交付事業

更新日:2019年04月01日

住宅を新築する方や、三世代同居世帯の増築・改修を支援します。

新築・新築住宅の購入

対象となる方

市内に定住するために、住宅の新築または購入(過去に人の居住の用に供されたことのない住宅)を行い、本市に住所を定める方。

奨励金額

【転入者

・市内業者による建築 住宅取得費の2.0%(上限40万円)

・市外業者による建築 住宅取得費の1.0%(上限20万円)

※転入者は、契約日において他の市町村に継続して5年を超えて住所を定める方、あるいは、契約日において転入後2年以内である方で転入以前に他の市町村に継続して5年を超えて住所を定めていた方に限ります。

【市内在住者】一律10万円

 

★加算額

・新婚世帯 40万円加算

・三世代同居世帯 50万円加算

・三世代近居世帯 30万円加算(近居の範囲は羽咋市内)

・子育て世帯 (三世代同居・近居は除く)10万円加算

※子育て世帯は親子、三世代は親子及び子の祖父母となります。ただし、子は平成31年4月1日時点で満18歳未満の方とします(契約日において子を妊娠中の場合を含めます)。

奨励金の支給

奨励金は20万円までは地域商品券、残りは現金での支給となります。

住宅を取得し、費用の支払いが完了してからの支給となります。

申請時提出書類(契約日から60日以内に申請が必要です)

・住まいづくり奨励金認定申請書

・居住予定者全員の住民票の写し

・契約書の写し

・(転入者のみ)戸籍の附票の写し

・(新婚世帯及び三世代近居世帯のみ)申請者の戸籍謄本

・(三世代近居世帯のみ)近居となる祖父母世帯の住民票の写し

三世代同居世帯の増築・改修

対象となる方

工事費が150万円以上の、住宅の増築(10平方メートル以上)または改修(住宅の性能を維持・向上させるための工事)を行う三世代が同居する住宅の世帯員。

※親子及び子の祖父母が同居する世帯。ただし、子はH31年4月1日時点で満18歳未満である方とします(契約日において子を妊娠中の場合を含める)。

奨励金額

一律50万円

★新婚世帯 増築又は改修の工事費の1/3(上限90万円)

奨励金の支給

奨励金は20万円までは地域商品券、残りは現金での支給となります。

増築または改修後、費用の支払いが完了してからの支給となります。

申請時提出書類(着工前かつ契約日から60日以内に申請が必要です)

・住まいづくり奨励金認定申請書

・居住予定者全員の住民票の写し

・契約書または見積書の写し

・現況の住宅全体の写真

・増築又は改修を行う部分の施工前の写真

・(新婚世帯のみ)新婚の方の戸籍謄本

 

 

助成制度には各種条件がございます。制度内容の詳細については、市地域整備課までお問い合せ下さい。

この記事に関するお問い合わせ先

地域整備課都市計画係

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎2階
電話:0767-22-9645 ファクス:0767-22-4484

メールでのお問合わせはこちら