自然栽培米の給食を実施(平成29年度)

更新日:2018年02月28日

 

~市内の全小中学校、全ての保育所・保育園・幼稚園対象に2,200食提供~

5月19日、市内の全小中学校、全ての保育所・保育園・幼稚園の子どもたちを対象に自然栽培米を取り入れた給食2,200食分が提供されました。

邑知保育園では、“おにぎりパーティ”を企画。自分たちで握った自然栽培米によるおにぎりを笑顔でほおばり、「いつものお米より、おいしい」との声も聞かれました。

今回の給食実施については、市が、7月7日にオープンを控えている“道の駅のと千里浜”を拠点として自然栽培による農業の6次産業化を推進していくにあたり、道の駅と自然栽培の双方を市内外へ広くPRしていく目的があります。

自然栽培米を取り入れた給食は、一昨年、昨年と市内全小中学校で実施されましたが、対象を市内の全ての保育所、保育園、幼稚園の子どもたちまで拡大して実施するのは今回が初。

自然栽培の聖地化を掲げる羽咋市が、その成就に向け、また、大きな一歩を踏み出しました!

この記事に関するお問い合わせ先

秘書室

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎3階
電話:0767-22-0771 ファクス:0767-22-8109

メールでのお問合わせはこちら