令和3年度の国民健康保険税率をお知らせいたします

更新日:2020年05月01日

 

国民健康保険税率と賦課限度額について

令和3年度の税率については、令和2年度から変更がなく、据え置きとなりました。

なお、税率については、次のとおりです。

国民健康保険税率表
    令和元年度 令和2・3年度

医療給付費分

(すべての加入者)

所得割 5.70% 6.20%
資産割 14.00% 廃止
均等割 23,000円 25,000円
平等割 24,000円 20,000円
賦課限度額 610,000円 630,000円

後期高齢者支援金分

(すべての加入者)

 

所得割 21.0% 2.40%
資産割 2.00% 廃止
均等割 10,000円 10,000円
平等割 8,000円 7,000円
賦課限度額 190,000円 190,000円

介護納付金分

(40~64歳の人)

所得割 18.0% 2.00%
資産割
均等割 11,000円 11,000円
平等割 5,000円 5,000円
賦課限度額 160,000円 170,000円

所得割・・・加入者の世帯の前年中の基準総所得金額に応じて課税

資産割・・・加入者の所有する土地、家屋の固定資産税額に応じて課税

均等割・・・加入者の人数に応じて課税

平等割・・・世帯ごとに課税

 

・保険料は、国保加入者全員分を世帯ごとに計算します。

・医療分給付費分、後期高齢者医療支援分、介護納付金分を合計したものが1年分の国民健康保険税となります。

 

 

軽減判定基準額を改正します

世帯の所得金額(世帯主および国保加入者の所得の合計額)に応じて「均等割」と「平等割」が軽減されます。

この軽減を決める基準額が地方税法の改正を受け、令和3年4月から次のとおり改正されます。

この改正は、国民健康保険税の負担水準を現行と同水準とするためのものです。

 

軽減区分 令和元年度 令和2年度 令和3年度

7割

軽減

33万円以下 33万円以下

43万円

+10万円×(給与所得者等の数-1)以下

5割

軽減

33万円

+加入者数×28万円以下

33万円

+加入者数×28.5万円以下

43万円+28.5万円×被保険者数

+10万円×(給与所得者等の数-1)以下

2割

軽減

33万円

+加入者×51万円以下

33万円

+加入者×52万円以下

43万円+52万円×被保険者数

+10万円×(給与所得者等の数-1)以下

(注意) 被保険者数には同じ世帯の中で国民健康保険の被保険者から後期高齢者医療の被保険者に移行した人も含みます。

この記事に関するお問い合わせ先

市民窓口課国保年金医療係

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎1階
電話:0767-22-7194 ファクス:0767-22-4229

メールでのお問合わせはこちら