「暗証番号教えて」は詐欺です!!

更新日:2020年03月10日

キャッシュカードをだまし取られ、現金を引き出される被害が多発しています。

最近、還付金があるとの電話から、キャッシュカードをだまし取られ、現金を引き出される被害が多発しています。

 

!!  キャッシュカードは他人に絶対に渡さない  !!

 

!!  暗証番号は誰にも絶対に教えない  !!

 

 

 

被害までの流れ(例)


 

○市役所職員等を名乗る人から電話があり、

「還付金があります。キャッシュカードが古いため、振込めません。

新しいカードに替える必要があるので、暗証番号を教えてください。

今から銀行の者がご自宅に伺います。」

   ↓

   ↓

○銀行員等を名乗る人が自宅を訪ねてきて、

「キャッシュカードを預かります。」

「キャッシュカードを封筒の中に入れてください。」

割印(はんこ)をお願いします

 

!! はんこを探しに戻っている間に、ニセのカードが入った封筒とすり替え、キャッシュカードを盗みます !!

  ↓

  ↓

○キャッシュカードを手にした犯人は、

電話ですでに聞き出した暗証番号を使い、キャッシュカードからすぐにお金を引き出してしまいます。

 

 

電話や、自宅を訪ねてきた人に、

「キャッシュカードを預かる」、「暗証番号を教えてほしい」と言われても、

絶対にキャッシュカードを渡したり、暗証番号を教えてはいけません。

 

不安があるときは、最寄りの警察署または羽咋市消費生活センターまでご相談ください。

 

 

(相談先)

羽咋警察署

電話 0767-22-0110

 

羽咋市消費生活センター

電話 0767-22-1118(商工観光課内)

 

羽咋市環境安全課

電話 0767-22-7176