身の回りにリコール対象製品はありませんか

更新日:2018年02月28日

リコール情報にご注意を

 身の回りの製品で、リコール(製造事業者による製品の無償修理や回収等)対象となっているにもかかわらず、修理や点検が行われず、その結果、火災などの重大事故が発生するケースが全国で年間100件以上発生しています。

 シャープ株式会社の製品で直近で事故が発生したリコール対象製品についての情報提供がありました。下記の製品が対象製品です。お使いの製品が対象になっていないかご確認ください。

 リコール情報は、新聞の社告や折込チラシなどに掲載されるほか、消費者庁のリコール情報サイトでも確認できます。

 ご確認のうえ、お使いの製品がリコール対象製品であった場合は、すぐに使用を中止し、事業者に連絡してください。

シャープ重点点検促進 リコール対象製品

1.冷蔵庫
点検開始日 2012年4月16日
リコール社告の概要
  • 対象:22機種/737,080台
  • 始動リレー(起動用電気部品)の発熱故障によって、発煙・発火の恐れ
2.小形全自動洗濯機
点検開始日 2002年4月3日
リコール社告の概要
  • 対象:18機種/205,163台
  • モーターリード線が運転中の振動によって断線し、発煙・発火の恐れ
3.全自動洗濯機
点検開始日 2013年7月29日
リコール社告の概要
  • 対象:42機種/729,116台
  • 内部電気部品の配線において結束処理の状態や設置環境による振動等で断線し、発煙・発火の恐れ

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

商工観光課

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎2階
電話:0767-22-1118 ファクス:0767-22-7195

メールでのお問合わせはこちら