還付金詐欺にご注意ください!!

更新日:2020年07月30日

ATMを操作しても還付金はもらえません!

市職員を装った還付金詐欺の電話が急増しています!

 市役所職員や社会保険事務所職員、後期高齢者医療広域連合職員を名乗り、「年金、税金、保険料、医療保険(高額療養費など)の払い戻しがあるので、携帯電話とキャッシュカードか預金通帳を持ってATM(現金自動預払機)に行ってほしい。」という電話で銀行へ行かせ、銀行で、教えられた番号に携帯で電話し、指示されるままATMを操作、現金をだまし取るという手口です。

 さらに、市を名乗る電話で電話番号を聞き出した後に、金融機関をかたってATMの具体的な操作方法を説明するなど、手口は巧妙です。

 市役所や社会保険事務所、後期高齢者医療広域連合では、電話で連絡してATMの操作をお願いしたり、ATMで払い戻しや還付金の手続きをすることはありません。

 不審な電話がかかってきた場合、相手にせず、不安な方は羽咋警察署または市消費生活センターへご相談ください。

 また、高齢の方が狙われる傾向があるため、ご実家等へ連絡を取るなどして、ご家庭内でも詐欺防止対策の再確認をお願いいたします。

この記事に関するお問い合わせ先

商工観光課

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎2階
電話:0767-22-1118 ファクス:0767-22-7195

メールでのお問合わせはこちら