全国瞬時警報システム(Jアラート)の全国一斉情報伝達訓練を実施(2月20日 水曜日)

更新日:2019年02月01日

地震・津波や武力攻撃などの発生時に備え、2月20日(水曜日)午前11時頃、防災行政無線による情報伝達訓練を行います。

当日は、チャイム音の後に、Jアラートの訓練であることのメッセージが流れます。

羽咋市以外の地域でもさまざまな手段により情報伝達訓練が行われますので、皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。


(注意)災害やその他の理由により、中止となることもあります。


【放送内容】
<上りチャイム音>
こちらは防災 羽咋です
これはJアラートのテストです(3回繰り返し)
こちらは羽咋市です
<下りチャイム音>

【全国瞬時警報システム(Jアラートとは】
弾道ミサイル情報や緊急地震速報、津波警報などの対処に時間的余裕のない事態に関する情報を人工衛星及び地上回線を用いて、瞬時に緊急情報を国から送信し、市町村の防災行政無線などを自動起動することにより、住民まで緊急情報を伝達するシステムです。

この記事に関するお問い合わせ先

環境安全課地域防災係

〒925-8501
石川県羽咋市旭町ア200番地 庁舎2階
電話:0767-22-7176 ファクス:0767-22-0240

メールでのお問合わせはこちら